「ズーラシアンブラス」と「音楽の絵本」~親子で楽しむ演奏会~

今回は、プロ吹奏楽団紹介。「ズーラシアンブラス」とそのイベント「音楽の絵本」です。私も大ファンでもう軽く10回以上、演奏会に足を運んでいます(笑)

子供向けの音楽イベントとして、今や都内の大ホールを満席にする抜群の人気を誇る「音楽の絵本」。様々な動物たちが演奏をするイベントですが、そのスタートであり、現在もコアメンバーであるのが「ズーラシアンブラス」です。

子供が音楽や楽器と出会うきっかけに。「音楽の絵本」とは

「音楽の絵本」。この名前に、イベントの全ての想いが詰まっています。ズーラシアンブラスのホームページにその想いが語られています。

~引用~
素晴らしい文学作品を読んで聞かせても、小さな子どもがその世界に入り込んでいくことはすぐにはできません。そのために 文学の世界には『絵本』と言う素晴らしい芸術の入り口が用意されています。音楽の世界にも童謡という子ども達への贈り物がありますが、歌詞に頼らないクラ シックの世界では絵本のような分かりやすい入り口がなかなかありませんでした。ズーラシアンブラスはクラシック音楽における絵本の役割ができれば…と考えられ、そして誕生しました。※引用元 http://www.superkids.co.jp/z-brass/zb/profile.html
~引用終わり~

特にクラシック音楽や吹奏楽は、大人でも「高尚で少し退屈」といったイメージもあるかもしれませんし、コンサートに足を運んで「生の演奏を体験する」となるとさらにハードルが高くなります。

そうなると小さな子供はなおさら。そんな小さな子供に対してクラシック音楽や吹奏楽、そして楽器に触れる「音楽の入り口」になってくれるのが「音楽の絵本」というイベントです。

5人の動物が集う金管5重奏「ズーラシアンブラス」

「音楽の絵本」は今やたくさんの楽器とそれを演奏する動物メンバーがいますが、スタートは「ズーラシアンブラス」という金管5重奏です。

オカピ(指揮者・音楽監督)
インドライオン(1stトランペット)
ドゥクラングール(2ndトランペット)
スマトラトラ(トロンボーン)
マレーバク(ホルン)
ホッキョクグマ(チューバ)

という楽器とメンバー編成。どのメンバーも絶滅に瀕した希少動物であるということもメッセージ性を感じます。2000年に、神奈川県にある、「よこはま動物園」ズーラシアで活動をスタートしました。

演奏も演出も一流の「ズーラシアンブラス」

このメンバー、それぞれキャラが立っていて本当に楽しい(笑)

まとめやくで人気者のオカピ。エース、かっこつけキャラのインドライオン。弟分でかわいいドゥクちゃん。お調子者のスマトラトラ。すぐに眠っちゃうマレーバク。そして力持ちのホッキョクグマ。

演奏会では、マレーバクが毎回眠っちゃうのを、観客の子供の声で起こしたり、スマトラトラがソロを吹きたがってみんなに邪魔されたり、たくさんの定番ドタバタ劇があって、子供は大喜び、親もそんな子供の反応も見て思わず笑顔になってしまいます。

そうすると、なんだか演劇を見に行くように思うかもしれませんが、違います(笑)ズーラシアンブラスが素晴らしいのは演奏も一流であること。吹奏楽を長くやっている人でもとても満足のいく素晴らしい演奏です。

野暮になるので、ここで詳しく触れるのはやめておきますが、動物の中身(笑)、は一流プレイヤーの方々だそうです。

また演奏会では、毎回違う動物のスタンプを押せたり終演後に動物たちと写真が撮れたり(※実施のない演奏会もあります)本当に楽しませる仕掛けが目白押しです!

その他にもたくさんの動物たちが演奏

ズーラシアンブラスの金管5重奏がベースとなりますが、演奏会によってさまざまな動物が参加します。

弦楽器の「弦うさぎ」や、サックス4重奏のきつねの兄弟「サキソフォックス」、クラリネットを吹くねこちゃんたちの「クラリキャット」、フルートとハープの可憐なちょうちょデュオ「ことふえパピヨン」などなど。個人的には、コミカルかつかっこいい「サキソフォックス」が大好きです。

これらのメンバーが一緒になって、時には、吹奏楽団や管弦楽団の編成でも楽しませてくれます。

子供も大人も楽しめる演奏曲目

「ズーラシアンブラス」「音楽の絵本」のもう一つの魅力はその演奏曲目です。音楽や楽器をやってこなかった方でも、馴染みのあるような有名な曲、人気のある曲ばかりを演奏してくれるので、大人も全く退屈しません。

編曲が本当に素晴らしくて『森のくまさんスーザに出会った』(森のくまさんとマーチの王様スーザの名曲を融合)『かもめの水兵サンバ』(かもめの水兵さんをベースにしたサンバ)といった、有名曲をつかった編曲がとても楽しいです。

そのほかに、ジブリ曲だったり、トライエブリシングなどなど、ポップスや映画やアニメの名曲をたくさん演奏します。

また、アンコールで吹奏楽の名曲『ディスコキッド』を演奏するなど、吹奏楽民のツボも押さえてきます(笑)

演奏のCDやDVDはあるの?

はい、たくさんありますし、私もたくさんもっています(笑)オススメを上げるとキリがないのですが、、個人的なオススメをいくつか挙げてみます。

動物たちの金管10重奏がかっこよすぎる『たてがみの騎士』

幻想即興曲、シングシングシング、ディズニーメドレーが超オススメ!『ズーラシアンブラス ジャイブ』

吹奏楽入門ならこの一枚『ズーラシアン吹奏楽部!』

日本の音楽を動物たちが熱演する最新作品!『ジャパニーZOO』

ジブリやロッキーなど映画音楽目白押し。18番の「荒野の7人」も収録!『ズーラシネマ 』

どれも本当に素晴らしいです。それ以外にもたくさんCD・DVDがありますのでチェックしてみてください!

>>amazonでズーラシアンブラスのCD・DVDを探す

>>楽天でズーラシアンブラスのCD・DVDを探す

演奏会のチケットはどこで手にはいる?

チケットぴあ、ローチケ、公式サイトで購入できます。最近は人気でチケットの入手もなかなか困難になってきたので、私も複数のサイトで探すことが多くなりましたが、是非トライしてみてください。

>>チケットぴあでズーラシアンブラスのチケットを探す
icon
>>ローチケでズーラシアンブラスのチケットを探す
icon
>>公式サイトでズーラシアンブラスのチケットを探す

ズーラシアンブラスの楽譜はあるの?

あります(笑)子供向けの演奏会やアンサブル演奏会では重宝しますね。これもいつもご紹介している楽譜ネットで購入できますので、ご興味ある方は見てみてくださいね。

>>楽譜ネットでズーラシアンブラスの楽譜を探す

というわけで、「ズーラシアンブラス」と「音楽の絵本」を紹介してきました。親も子供も楽しめる素晴らしい音楽イベントです。是非お子さんと一緒に音楽を楽しむきっかけにしてみてください!

吹奏楽仲間にシェアする(・∀・)!